1. ホーム
  2. 知人の浮気体験談
  3. ≫バレて泥沼化することもなく自然消滅した不倫

バレて泥沼化することもなく自然消滅した不倫

私が以前勤めていた職場は、多くの人数が働いている職場でした。若い人から年配の方まで多くの人がいました。

その会社のある支店に勤めていた時のことです、その支店の私の部署に先輩の女性がいました。

20代の後半でまだ結婚はしていませんでした。

とても綺麗で色っぽい感じの女性で、しかもとても優しく指導をしてくれて私も大好きな先輩でした。

ある時、同僚の女性から、あの先輩はうちの上司と不倫をしているようだ、という話を聞きました。
その時は、まさかという感じであまり信じてはいなかったのですが、それを聞いて以来、先輩を疑いの目でみるようになったし、上司と話をしているのを見るとなんだか複雑な気持ちになりました。

そんな中でもまだ、不倫しているとはハッキリと分からなかったのですが、ある日決定的なことがありました。

それは、その先輩が私たち後輩に上司が好きであること、しかも付き合っているということを告白したのです。

お酒が入っていたということで、気が大きくなってしまっていたのかもしれませんが、聞かされた私たちは戸惑うばかりです。

もちろん口止めをされたし、その他の誰にも言いませんでしたが、応援するわけにもいかず複雑な気持ちでした。

不倫を告白されて以来、先輩と上司の行動の怪しさが目につくようになりました。

外回りと称して二人で外に出ていくともちょくちょくあったので、同僚と本当に仕事をしているのかどうかと疑惑の目でみてしまいました。

そんな中で、一番驚いたのは毎日一緒にいるのに手紙の交換をしていたことです。

その手紙は、職場内に誰もいない時に、同僚が先輩のデスクの脇に置いてあるのを見つけてちょっとみてしまったのだそうです。

内容は、若い世代の人達が書くような純粋なラブレターだったそうです。

本当にお互いに好きだったのでしょう。
上司の奥さんには会ったことがありますが、とても冷たい印象で怖いと思ったくらいです。

それに比べて先輩はとても優しくいつも笑顔の素敵な女性です。

そのような女性に魅かれた上司の気持ちも分かる気がします。
そんな上司はどう見ても普通のオジサンであり、カッコイイ訳でもないのですが、やはりその人にしか分からない魅力があるのかもしれません。

先輩と上司の不倫は、泥沼化することもなく、ばれてはいけない人にばれる事もなく自然消滅のように解消されたようです。

私たちの口の硬さに感謝してほしいほどです。

その先輩は、いつの間にか新しい彼氏ができていて、そのうちにご結婚されました。

今思い返してみると、お二人はそれなりに幸せな時間を共有していたのかもしれないと思います。