1. ホーム
  2. 知人の浮気体験談
  3. ≫気がついたら不倫から抜け出せなくなっていた友人の話。

気がついたら不倫から抜け出せなくなっていた友人の話。

彼との始まり

出会いは仕事を通じてだったそうです。友人は女性なのですが取引先の担当営業として相手の方は度々訪れるようになり、初めは職務上でのやり取りしか交わしていなかったのですが、何度も顔を合わせるようになりプライベートな話も少しずつ増えてきて、意気投合し食事などをするようになりプライベートでの交流も深まってから付き合うようになりました。

事実発覚

付き合ってから三ヶ月ぐらいの頃です。食事をしていた時のこと、彼が少し席を外しました。

テーブルに彼はスマートフォンを表向きで置いて行き、気にせずにそのまま食事を続けていたのですがその時、彼のスマートフォンに着信がありました。

画面に映し出されたのは女性の顔と子供、そしてその彼が満面の笑みで三人一緒に写っている幸せそうな家族の光景そのもののような画像だったそうです。

思わず見てしまった彼女の気分は一変し、戻った彼に問いただすと「実は結婚している」と言われたそうです。

彼女と会う時は結婚指輪を外してスマートフォンの電源も切った状態で肌身離さずだったらしいのですが、その時はお酒を飲み過ぎたのか、彼の油断がした事で事実発覚となったわけです。

強制終了

それからすぐに別れることも出来たのですが、それでも好きだという感情があり、他にも夜の相性が抜群に良かったらしいことからズルズルと交際を続けていたそうです。

誰に相談しても「今すぐにやめたほうがいい」と言われていた彼女が最後に相談してきたのは私でした。

彼女がやめられなかったのは感情よりも身体の相性が良すぎることが主な理由となっているようでした。

「将来性はあるのか」と聞くと「妻とは上手く行ってなくて子供が居るから一緒に居るけど、でも子供がある程度の年齢になったら離婚して君と暮らしたい」などと何年先の話なのか…それも確実な話でもなく、その時には一体彼女は幾つになっているのかも定かではないような事を言われたそうです。

それを聞いてもまだ悩み続けている彼女に対して行ったことは連絡先を強制的に絶たせることでした。

遅かれ早かれ別れることになるなら即座に決断した方がいいので、彼女に最後の挨拶を済まさせ、連絡先そのものも消させました。

そうしてもまた仕事上で再会してしまう恐れもありましたが、それは取引先が変わったので大丈夫とのこと。

それから彼女は別の人と付き合って幸せに過ごしているそうです。

それからについて

女性にとっての年齢は男性のそれとは大きく違います。
将来的に子供を産みたいと考えているならば、タイムリミットを意識している方も少なくはないかと思われます。

ただ世の男性はその点をそこまで深く意識していないことから安易に不倫に手を伸ばすし、女性は騙されるわけです。

本当にこれからの自分について考えた時に、今の恋愛に発展性があるのかどうか、自分の親友がそんな状況に陥っていたら自分はなんてアドバイスするのだろうと客観的に考えた上で恋愛を楽しんでほしいと思います。