1. ホーム
  2. 知人の浮気体験談
  3. ≫今だにラブラブ私の友人の10年越しの不倫関係

今だにラブラブ私の友人の10年越しの不倫関係

私の友人であるA子さんはもう10年以上も不倫を続けています。
もう周りの友人たちにも公認の中で、当初は奥さんのことも知っている知人たちの中では、かなり気まずい空気が流れていましたが、今ではもうほとんどの人たちが公認の不倫関係に落ち着きました。

奥様は元々子供が出来てから公の場に出てくることがなくなったので、奥様とその友人がバッティングすることはまずありません。
そのせいか、かなり堂々と不倫関係を続けています。

私は、奥様と面識がありませんので、不倫は良くないと思いつつもやはり友人の味方になってしまいます。
友人A子のことは若い頃から知っていて、とてもやきもち焼き屋の独占欲が強い女の子でしたので、そんな子が不倫なんて当初は本当にびっくりしました、と言うか絶対に長く続きやしないと思ってました。

しかし、どこかをきっかけに割り切ったのでしょうか、あんなに独占欲の強かった彼女が、2号さんで良いと覚悟を決めたみたいです。

世間では不倫はとても大きな罪です。
女性たちの中では犯罪に匹敵するくらいの大変な行為です。

そんな世間の目を彼女はどう感じているのだろうとよく思います。

何となく、私たちの中では「不倫」と言う言葉は禁句で、そのような内容の会話も暗黙の了解で禁句になっています。
正直彼女を軽蔑するような気持ちはないのですが、やはり何か窮屈な不自由さは感じます。

まず、人前であまりにも堂々としている姿は正直好きではありません。

二人は不倫関係のせいでしょうか、10年以上経った現在でもとてもラブラブなのです。

罪の意識からなのでしょうか、男性の方が彼女をとても大事にしているという印象です。
金銭面でもかなり援助しています。

男性にはお子さんがいます。ちょうど妊娠中に始まった不倫関係でしたので、もうすぐ中学生くらいになるお子さんがいるのです。

噂によるとお子さんのことはとてもかわいがって大事にしているそうです。

結局、男性が自分の家庭を壊すまいとバランスを取っているからこんなにも長く続いているのだと思います。
そして、私が思うに奥様は絶対に知っていると思います。

でも、きっと家庭やお子さんをとても大切にしてくれているからと理解しているのだと思います。

愛人と奥様とその男性との利害関係が自然に成立しているのでしょうね・・・。

考えてみるととてもズルい男だなと思いますが、男女の色恋沙汰は他人がどうのこうの言うものではないと思っています。

だけどやはり、個人的には恋や愛は利害関係などなくもっともっとピュアなものであって欲しいなと切望してなりません。