1. ホーム
  2. 浮気調査
  3. ≫浮気調査を探偵に依頼したい!そんなあなたへの注意点まとめ

浮気調査を探偵に依頼したい!そんなあなたへの注意点まとめ

浮気調査は冷静且つ慎重に!

探偵が行う調査にも様々な種類がありますが、浮気調査などは特に個人からの依頼で行われている調査です。

特段珍しいことでもありませんが、浮気調査を依頼したことがないあなたにとっては、このような事態は正に非常事態といえるでしょう。

…というわけで
まずは心を落ち着けて当サイトの情報をチェックしてくださいね。

非常事態でありながら冷静な判断が必要とされるのが浮気調査です。
探偵選びで失敗しないよう、今回はその件について記していきたいと思います。

そもそもそれは本当に浮気ですか?勘違いではなく?

まずは「浮気」が事実であるかを確認しなくてはいけませんし、浮気が事実であった場合は将来のことも考えて、証拠は押さえておきたいところです。

個人でもある程度の調査は行うことができます(くれぐれも無理のない程度に)ので
領収書やレシート、電話番号や車のナンバーなど証拠となりそうなものはできるだけ抑えておきましょう。

注意点

レシートやメールなどだけでは十分な証拠としては認めてもらうのは難しいものがあり、せっかく集めていてもそれが有効に活用ができないこともあります。

よりしっかりと調査を行うのであれば、やはり調査の専門家である探偵に依頼することも考えてみましょう。

そして探偵の場合も、どこに依頼しても同じように良い調査結果を得られるというわけではありません。

時には調査がうまくいかない、失敗してしまうという可能性もありますので、注意点としては、実績のある探偵社であるかを確認するようにしましょう。

2つ目の注意点

料金の設定がわかりやすいか、良心的であるかも確認しておきたいところです。

浮気調査はある程度の時間が必要で、ときには日時が変更になったり、直前にキャンセルすることもあります。

そういった場合の料金がどうなるのかも確認しておきたいですし、予定よりも調査が長引いてしまった場合は追加料金が発生するのかどうかもよく確認しておきましょう。

探偵に依頼するとしっかりと証拠を抑えてもらえる可能性が格段に上がりますが、やはり調査が長引けばそれだけ費用も多くかかることとなりますので、対象者の行動パターンを把握しておくことが大切です。

会っていそうな場所や会っていそうな曜日や時間帯がわかっていると、より効率的且つより詳細な調査が行えますので、わかっていることがあればできるだけ詳しく伝えておくようにしましょう。

補足

より安心して調査を行うためにも調査前には契約書を交わすことが大切です。

そして、こうした契約書は調査対象に見られると調査をしていることがわかってしまいますので、見付からない場所に大切に保管しておきましょう。