1. ホーム
  2. 探偵事務所
  3. ≫調査依頼をしてはいけない探偵社の特徴とは

調査依頼をしてはいけない探偵社の特徴とは

調査依頼を考えているあなたに、要注意な探偵社の特徴をお教えします

チェックポイント1

テレビ等のCMやインターネット情報を参考に探偵社を選ぶ方も多いでしょう。
でも、まずは「探偵社の本部・本社の所在地」をきちんと確認しましょう。

所在地が不明なのは論外です。
まともな会社なら、必ず本部の所在地が記載されています。

また、住所が記載されていても、地元の情報に詳しい会社だと思っていたら、実は遠隔地の会社だったという場合もあります。

レンタルオフィスや転送電話で実態を隠しており、実際には存在していない場合もあるので、注意が必要です。

チェックポイント2

次に、「行政処分を受けている探偵社でないか」どうかも、必ず事前にチェックしておきましょう。

悪質な探偵社を取り締まるための「探偵業の業務の適正化に関する法律(「探偵業法」)」が平成19年6月より施行されています。

これには、届け出の義務、契約の義務等が細かく規定されており、これに違反すると行政処分を受けることになります。

公安委員会は行政処分により営業停止命令・廃止命令等を受けた探偵業者を公表しています。
これは警視庁のホームページにも載っているので、必ず目を通すようにしてください。

※警視庁のホームページの確認はこちら

チェックポイント3

「探偵業届出証明書の有無」も、忘れずに確認しましょう。

探偵業法により、探偵社は公安委員会に届け出が義務付けられています。
探偵業届出証明書は、きちんと届け出を行ったことを示すもので、営業所内に提示することも探偵業法で定められています。

探偵業届出証明書が見当たらない場合は、必ず見せてもらうようにしましょう。